奈良・学園前の整形外科:田中整形外科

股関節とバレー

   

4月18日は、股関節の講演を聞きにいった。加齢的変形による痛みだけでなく、スポーツによって痛めた関節を内視鏡で治療する話であった。ニューヨーク ヤンキースのロドリゲスも関節鏡手術を受けたそうだ。そういえば、この頃テレビで見る。翌日バレーを見に行った。ジャンプして大きく脚を前後に開いていた。この動きでも、股関節を痛めるそうだ。バレーは、音楽とダンスの芸術だ。初めて見たが、奈良の百年会館の大ホールが、いっぱいでした。ファンが多いのにびっくりした。美しさの中に努力とケガが隠れているのが、少しわかった。

 - blog

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ロスアンゼルス

10月のアメリカ研修、ロスの空港の道の上を飛ぶ飛行機 60周年のディズニーランド …

小倉祇園太鼓

7月学会で小倉に行ったときの祭り。無法松の太鼓がすごかった。

最近の梅ちゃんです。

札幌 大倉山

今年の7月学会で行ったジャンプ場、ここから飛ぶ人はすごい

ドンキホーテ

秋の研修会で行ったスペイン村、ドンキホーテの像、今の気分です。 最近、ちびっこめ …

5月の明石大橋から見た雲

うめ

家の庭でも梅が一輪、二輪と咲いてきました。これは、二年前から、うちの一員である梅 …

ハウステンボス

2月11日ハウステンボスに行ってきました。光の王国のイルミネーシォンがきれいでし …

no image
側ワン症検診

奈良市の26年度の側ワン症検診が、2月20日でおわりました。 早期発見早期治療を …

ベーコン

ベーコンを作った。最近は作っていなかったが、いつも通りできた。 ベーコンエッグは …