奈良・学園前の整形外科:田中整形外科

股関節とバレー

   

4月18日は、股関節の講演を聞きにいった。加齢的変形による痛みだけでなく、スポーツによって痛めた関節を内視鏡で治療する話であった。ニューヨーク ヤンキースのロドリゲスも関節鏡手術を受けたそうだ。そういえば、この頃テレビで見る。翌日バレーを見に行った。ジャンプして大きく脚を前後に開いていた。この動きでも、股関節を痛めるそうだ。バレーは、音楽とダンスの芸術だ。初めて見たが、奈良の百年会館の大ホールが、いっぱいでした。ファンが多いのにびっくりした。美しさの中に努力とケガが隠れているのが、少しわかった。

 - blog

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

water bed

うちにもウォターベッドがやってきた

ハウステンボス

2月11日ハウステンボスに行ってきました。光の王国のイルミネーシォンがきれいでし …

ベーコン

ベーコンを作った。最近は作っていなかったが、いつも通りできた。 ベーコンエッグは …

学会

7/16,17と東京で学会がありました。新宿であったので、東京都庁の建物をホテル …

沖縄の研修

11月は、日本臨床外科学会の研修会 首里城公園の中庭、奥歯のように見えるのは、そ …

5月の明石大橋から見た雲

喜光寺のハス

先日喜光寺にいった。蓮がきれいだった。仁王さんがリアルでした

吉野の桜

4月12日吉野に行ってきました。人がいっぱいでした。今年はまだらに咲いていました …

今年の桜

春日野国際フォーラムのしだれ桜