奈良・学園前の整形外科:田中整形外科

股関節とバレー

   

4月18日は、股関節の講演を聞きにいった。加齢的変形による痛みだけでなく、スポーツによって痛めた関節を内視鏡で治療する話であった。ニューヨーク ヤンキースのロドリゲスも関節鏡手術を受けたそうだ。そういえば、この頃テレビで見る。翌日バレーを見に行った。ジャンプして大きく脚を前後に開いていた。この動きでも、股関節を痛めるそうだ。バレーは、音楽とダンスの芸術だ。初めて見たが、奈良の百年会館の大ホールが、いっぱいでした。ファンが多いのにびっくりした。美しさの中に努力とケガが隠れているのが、少しわかった。

 - blog

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

今年は奈良は雪がふらないようだ。? 山口の瑠璃光寺の雪、今年の一月

water bed

うちにもウォターベッドがやってきた

テニス

先週は暖かかったので、二回もテニスをしました。昨日もしましたが、みぞれが少し降り …

最近の梅ちゃんです。

ロスアンゼルス

10月のアメリカ研修、ロスの空港の道の上を飛ぶ飛行機 60周年のディズニーランド …

鹿児島

今年の7月鹿児島に学会で行ってきました。良いところでした。 帰る日に、桜島が爆発 …

吉野の桜

4月12日吉野に行ってきました。人がいっぱいでした。今年はまだらに咲いていました …

5月の明石大橋から見た雲

鯛の塩蒸し

今日は、ひな祭りです。いつもひな祭りとか五月の節句には、鯛の塩蒸しを作ります。こ …

ラン

二階の胡蝶蘭もう一カ月は咲いている