奈良・学園前の整形外科:田中整形外科

鯛の塩蒸し

   

今日は、ひな祭りです。いつもひな祭りとか五月の節句には、鯛の塩蒸しを作ります。この頃は鯛が1000円程度で安く、手に入れられていいですね。まず、アルミホイールをしいて、その上に塩を2センチの厚みでしきます。その上に鯛を置いて、塩で被います。尻尾は、少し出ていても、問題ないです。ホイールで被い、オーブンを予熱後、215度で25分、その後、25分そのまま余熱でむらします。できあがりです。鯛は魚屋さんに、はらわたと鱗を取ってもらってください。おなかの中に、レモンの四つ切、ローズマリーをいれます。皮に卵の白身を塗ったりせず、そのままでいいと思います。皮は、捨てるか、お湯で洗って食べてもおいしいです。はらわたの近くの身が一番おいしいです。写真は、塩に包まれた鯛です

 - blog

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

比叡山

先週比叡山のガーデンミュージアムに行ってきた。いろんな花が咲いていた。その時のコ …

ラン

二階の胡蝶蘭もう一カ月は咲いている

学会発表

最近は、7月19日の日本臨床整形外科学会の発表の準備でいそがしかったです。慣れな …

鹿児島

今年の7月鹿児島に学会で行ってきました。良いところでした。 帰る日に、桜島が爆発 …

今年の桜

御嶽さんの今年の桜、

学会参加

7/14 日本臨床整形外科学会学術集会に参加しました

うめ

ドッグランでの梅ちゃん

鹿の角

これは、桜の吉野山の鹿の角です。知り合いに、もらったのですが、吉野山に落ちている …

ホトトギス

昨日の夜、ホトトギスが鳴いていた。てっぺんはげたか。と鳴いていた。失礼な鳥である …